“江戸時代の小判を売却された大阪市の40~50代女性のお客様から”

父が長年持っていた小判の買取お願いしました、父自身が高齢のため同行しました、店主の本物小判を出されて比較し納得のいく説明を受けました。本物判定が出て「びっくりする買取り価格で売れて」大喜びで満足しました。

 

“切手を売却された神戸市の60歳前後男性のお客様から”

昔し集めていたバラ切手を金券ショップに売りに行った所、断られましたが、こちらではこころよく一枚ずつ丁寧に査定され、さすが経験豊富な店主の方で納得のいく説明が気に入り、査定金額も大変満足、即キャシュで払って頂いて嬉しかったです。

 

“元文小判と天保小判各一枚を鑑定依頼のため宝塚市のF様よりお預りしました”

お預かりした小判二枚を日本貨幣商協同組合へお送りし、30日後に小判二枚共が本物真正鑑定書付きで返送されて来ました。早速F様に返却すると大喜びで満足されました。